バッドエンドがちらほらと。

 


夢。

夢が終わる日。

雪が、春の日溜りの中で溶けてなくなるように…。

面影が、人の成長と共に影を潜めるように…。

思い出が、永遠の時間の中で霞んで消えるように…。

今…。

永かった夢が終わりを告げる…。

最後に…。

ひとつだけの願いを叶えて…。

たったひとつの願い…。

ボクの、願いは…

シューマイを弁当に入れるな。

 

祐一「他に願うことなかったのか?あゆあゆよ」

あゆ「だって冷めたシューマイおいしくないんだもん」


夢。

夢が終わる日。

雪が、春の日溜りの中で溶けてなくなるように…。

面影が、人の成長と共に影を潜めるように…。

思い出が、永遠の時間の中で霞んで消えるように…。

今…。

永かった夢が終わりを告げる…。

最後に…。

ひとつだけの願いを叶えて…。

たったひとつの願い…。

ボクの、願いは…

左利きになりたい。

 

祐一「意図がつかめない願いごとだな…」

あゆ「祐一君はなりたくないの?」


夢。

夢が終わる日。

雪が、春の日溜りの中で溶けてなくなるように…。

面影が、人の成長と共に影を潜めるように…。

思い出が、永遠の時間の中で霞んで消えるように…。

今…。

永かった夢が終わりを告げる…。

最後に…。

ひとつだけの願いを叶えて…。

たったひとつの願い…。

ボクの、願いは…

歯にはさまった豚バラ肉をきれいにとりたい。

 

祐一「わかる気がする」(おいおい)

あゆ「うん。そう思うよね♪」


夢。

夢が終わる日。

雪が、春の日溜りの中で溶けてなくなるように…。

面影が、人の成長と共に影を潜めるように…。

思い出が、永遠の時間の中で霞んで消えるように…。

今…。

永かった夢が終わりを告げる…。

最後に…。

ひとつだけの願いを叶えて…。

たったひとつの願い…。

ボクの、願いは…

政治家

 

祐一「いやーん」

あゆ「祐一君?!」


夢。

夢が終わる日。

雪が、春の日溜りの中で溶けてなくなるように…。

面影が、人の成長と共に影を潜めるように…。

思い出が、永遠の時間の中で霞んで消えるように…。

今…。

永かった夢が終わりを告げる…。

最後に…。

ひとつだけの願いを叶えて…。

たったひとつの願い…。

ボクの、願いは…

長生き

 

祐一「ベタやな!」

あゆ「うぐぅ?」


夢。

夢が終わる日。

雪が、春の日溜りの中で溶けてなくなるように…。

面影が、人の成長と共に影を潜めるように…。

思い出が、永遠の時間の中で霞んで消えるように…。

今…。

永かった夢が終わりを告げる…。

最後に…。

ひとつだけの願いを叶えて…。

たったひとつの願い…。

ボクの、願いは…

Airが発売されてもKeyのメインキャラがボクのままであること

 

祐一「うわ!最低!」

あゆ「うぐぅ!ボクがKeyのヒロインなの!!」


夢。

夢が終わる日。

雪が、春の日溜りの中で溶けてなくなるように…。

面影が、人の成長と共に影を潜めるように…。

思い出が、永遠の時間の中で霞んで消えるように…。

今…。

永かった夢が終わりを告げる…。

最後に…。

ひとつだけの願いを叶えて…。

たったひとつの願い…。

ボクの、願いは…

とんち名人

 

祐一「お前さぁ、はっきりいってバカだろ?」

あゆ「バカと天才は紙一重なんだよ」

祐一「でもバカはバカ」

あゆ「バカは祐一君だもん」(正論)


夢。

夢が終わる日。

雪が、春の日溜りの中で溶けてなくなるように…。

面影が、人の成長と共に影を潜めるように…。

思い出が、永遠の時間の中で霞んで消えるように…。

今…。

永かった夢が終わりを告げる…。

最後に…。

ひとつだけの願いを叶えて…。

たったひとつの願い…。

ボクの、願いは…

あと5分寝させて

 

祐一「いいから起きろよ」

あゆ「うぐぅ……」


夢。

夢が終わる日。

雪が、春の日溜りの中で溶けてなくなるように…。

面影が、人の成長と共に影を潜めるように…。

思い出が、永遠の時間の中で霞んで消えるように…。

今…。

永かった夢が終わりを告げる…。

最後に…。

ひとつだけの願いを叶えて…。

たったひとつの願い…。

ボクの、願いは…

川澄舞(17?)を逮捕

 

祐一「まぁ、銃刀法違反だしな」

あゆ「うん。切れ味悪いけどね」


夢。

夢が終わる日。

雪が、春の日溜りの中で溶けてなくなるように…。

面影が、人の成長と共に影を潜めるように…。

思い出が、永遠の時間の中で霞んで消えるように…。

今…。

永かった夢が終わりを告げる…。

最後に…。

ひとつだけの願いを叶えて…。

たったひとつの願い…。

ボクの、願いは…

抜け毛予防

 

祐一「あゆ、髪質弱いのか?」

あゆ「うん、実は髪荒れてる…」

祐一「リアップ使うか?」

あゆ「なんで持ってるの?」

祐一「……さ、さぁ…な…なんででしょう?」


コメント:

こんにちは音速秘書です。

あのセリフが印象的だったのであの後何が続くのか考えてみました。

本当に長生きだったらやだなぁ、とか思いましたけど。

それではまた今度。


戻る こんなもん誰でも思いつくだろ、バカ なんだすかキテレツ君(ベンゾウさん?)