鬼姉妹の歪んだ食生活

 

俺は今、隆山温泉、柏木鬼姉妹の家に遊びに来ている。

ちょうど春休みに入るころ、千鶴さんからお誘いがあったのだ。

人恋しくなっていたことと、梓の料理も懐かしく思ってきたことだったので俺は二つ返事でOKした。

 

現在、俺は梓の手打ちそばをいただいている。鬼の力をフルに利用して打ったそばはコシが強く絶品だ。

・・・・しかし、目の前には見たこともない事実が広がっていた。

「ねぇ楓ちゃん」

「なんですか?」

「一ついいかい?」

「はい」

「ラーメンスープでざるそばはどうかと思うよ」

「でもおいしいですよ」

表情一つ変えずラーメンスープにそばをつけ、ちるちると食べる楓ちゃん。

「食べることには妥協を知らないのですよ、楓は」

だ・・・妥協?これが最高の食べ方だと言うのデスカ、千鶴さん?

「全く、楓も通だからねぇ〜」

あ、梓っ?!千鶴さんならまだしも味のわかるお前がそう言うのかっ?

「でも食べた後、左手首がしびれるのがちょっとね」

そんな初音ちゃんまで?!しかも手首がしびれるだって・・?

「あたしは右のふくらはぎがかゆくなるけどな〜」

「私は肩胛骨付近が重くなるわ」

なんか人それぞれ違う症状出てるし・・・。

じゃあ楓ちゃんは・・・・。

「・・・・・」

ちるちるちる〜。

 

「うっ・・・」

 

----ぱたり

 

「楓ちゃん?!」

俺はパニックに陥りそうになった。

「大丈夫ですよ。楓は食べた後に仮死状態になるんです」

・・・・。

「「ごちそうさまでした〜」」

「はい、お粗末様でした、と」

「・・・・・・」

俺はその晩柏木邸を去った。

 

終わり

 

コメント:

いや〜!怒らないでぇぇぇぇぇ〜〜〜〜!!

痕SSの第一弾でこんなどうしょもないの書いてちゃ、もう終わってます・・・。

つーかあれって、ラーメンスープに毒が入ってるだけなんじゃねぇのか?

とかつっこまないように。

以上。泥沼になりそうなのでコメントはこれで終わり。

誰か”ざるそばラーメンスープver.”試したことあります?


戻る メールボムをビビンバ吉田に送る いや、どうせならやまけんに送れ(命令)